ペットドア、キャットドア取り付け工事



ペットドアをくぐる猫

猫ちゃんや愛犬の出入り口として、木製のドアや壁はもちろん、窓ガラスやガラス入りドアにもペットドア、キャットドアを取付け工事いたします。
高品質なPET-TEK社製ペットドアの通販も承り中。



商品へご案内ボタン




木製のドアや壁面には勿論、窓ガラスに直接取り付けることもできます。
網入りガラス等で穴を開けることができない場合は、フロートガラスやアクリルなどに交換するか、一部をアルミ板に替えるなどして取り付けることもできます。

※防火地域、準防火地域において建築基準法に基づいて網入りガラスになっている場合は、取り付けできません。

ペットドア工事等お見積もりはこちらから

施工事例


代表的な取り付け事例をご紹介します。

ガラス用キャットドア

単板ガラスの掃出し窓

詳しくはこちら

製品:中型ネコ用
G-CD

ガラス用ペットドア大型猫・小型犬ガラスの大きな室内ドア

詳しくはこちら

製品:大型ネコ・小型犬用
G-SDD

ガラス用猫ドア

単板ガラスの腰高窓

詳しくはこちら

製品:大型ネコ・小型犬用
G-SDDSL

ガラス取り付けペットドア

鉄筋建物の入り口ドア

製品:中型ネコ用
G-CD

IMG_3620.jpg

ガラス入り勝手口ドア

製品:中型犬~やや大きめの犬用
G-DDSL

網入りガラスにペットドア

網入りガラスの場合

詳しくはこちら

製品:大型ネコ・小型犬用
G-SDDSL

ガラス入り戸ペットドア

ガラス入り格子ドア

製品:大型ネコ・小型犬用
G-SDDSL

木ドア用ペットドア

室内ドアのガラスを加工

製品:中型ネコ用
W-CDT

IMG_3829.JPG

室内引き戸

詳しくはこちら

製品:中型ネコ用
W-CD

玄関ペットドア

スチール製の玄関ドア

詳しくはこちら

製品:大型ネコ・小型犬用
W-SDDT

玄関ペットドア2

アルミ製の玄関ドア

製品:大型ネコ・小型犬用
W-SDDT

玄関ペットドア3

親子ドア玄関の子ドア

製品:中型ネコ用
W-CDT




ペットドア工事等の見積もりはこちら




こんなお悩みも解決できます



  • ネコちゃんやワンちゃんの出入りのために、お部屋を仕切っているドアや引き戸は開け放しておきたいけれど冷暖房の効率が悪くなるし


     ⇒木製のドアや引き戸は勿論!ガラスのドアや引き戸にもペットドアをお取り付けできます!


  • ネコちゃんやワンちゃんに催促される度にドアや引き戸を開けに行くのも面倒だし、反対側から催促されても気づきにくいし


    ⇒「ドアを開けて~」と催促できる子なら直ぐにペットドアに慣れるでしょう。遅い子でも2-3週間練習すれば自分で出入りできるようになります♪


  • 家の外への出入りもさせてあげたいけれど、窓を開けておくと虫が入るし防犯上も心配


    ⇒フラップはマグネットのストッパー付きでペットが出入りする時以外は閉じた状態になりますから虫の侵入は大幅に減ります。
    また、防犯のため鍵からできるだけ遠い位置にペットドアを付ける事とクレセント錠やサムターンを防犯性の高いものに交換したり補助錠を取り付ける事をおすすめします。


  • 賃貸だからドアや引き戸、壁面に穴は開けられないし


    ⇒ドアや引き戸のガラス部分に取り付ければ退居の際ガラスを交換するだけで良いので、費用を抑えて原状回復できます♪





高品質なPET-TEK社製品取扱い中

Pet-Tek-Box-Group-Photo.jpg


PET-TEKインターナショナル社は、ニュージーランドに本社を置き、世界20か国に製品を提供しています。
1999年の創業以来、優れた品質と高い信頼性のペットドアを作り続けているPET-TEKインターナショナル社の製品を是非お試しください。


 PET-TEKの製品は3年保証付き! 



 

 

 

 

 

 

 

 

中型猫用ペットドア
製品の詳細はこちら

・中型ネコ用 G-CD

・取り付け可能な板厚: 3mm ~ 10mm

¥7,500 (税込¥8,100)

大型猫小型犬用ペットドア
製品の詳細はこちら

・大型ネコ・小型犬用 G-SDDSL

・取り付け可能な板厚: 3mm ~ 20mm

¥8,100 (税込¥8,748)

 NEW! 

中型犬用ペットドア
製品の詳細はこちら

・中型犬~やや大きめの犬用 G-DDSL

・取り付け可能な板厚: 3mm ~ 20mm

¥11,000 (税込¥11,880)

ロック付きペットドア
製品の詳細はこちら

・中型ネコ用 磁石キー付き G-MCD

・取り付け可能な板厚: 3mm ~ 32mm

¥12,000 (税込¥12,960)

 

 

 

 

 

 

 

 

w-cd_s.jpg
製品の詳細はこちら

・中型ネコ用 W-CD

・取り付け可能ドア厚: 11mm ~ 30mm

¥5,500 (税込¥5,940)

w-cdt_s.jpg
製品の詳細はこちら

・中型ネコ用 W-CDT

・取り付け可能ドア厚: 11mm ~ 50mm

¥7,800 (税込¥8,424)

w-sdd_s.jpg
製品の詳細はこちら

・大型ネコ・小型犬用 W-SDD

・取り付け可能ドア厚: 11mm ~ 30mm

¥9,100 (税込¥9,828)

w-sddt_s.jpg
製品の詳細はこちら

・大型ネコ・小型犬用 W-SDDT

・取り付け可能ドア厚: 11mm ~ 52mm

¥8,500 (税込¥9,180)

w-dd_s.jpg
製品の詳細はこちら

・中型~やや大きめの犬用 W-DD

・取り付け可能ドア厚: 5mm ~ 40mm

¥12,000 (税込¥12,960)

w-mcd_s.jpg
製品の詳細はこちら

・中型ネコ用 W-MCD

・マグネットロック機構付き

・取り付け可能ドア厚: 11mm ~ 52mm

※この商品はメーカー取り寄せになります。




商品のみの販売の流れ



木製ドアへの取り付けはお客様ご自身で取付可能ですが、ガラスに取り付ける場合は当社あるいは、お近くのガラス工事業者にご依頼ください。

1、見積もり依頼フォームに必要事項をご記入頂き送信してください。

2、お申込み内容に従い、送料等を含めたお見積もり及び発送予定日、代金の振込先をお知らせします。

3、お見積もりにご納得頂けましたら、代金をお振込み頂き、その旨をご連絡ください。
入金の確認後、メールでお知らせした日程で発送し、お届け予定日及び追跡番号等をご連絡いたします。



rintan_xmas.jpg


取り付け工事申込みの流れ



1、見積もり依頼フォームに必要事項をご記入頂き送信してください。

2、お申込み内容に従い、お見積もり及び工事可能な日程等を返信します。

3、お見積もりにご納得頂けましたら、工事日をご相談させて頂きます。

4、工事当日、搬入及び取り付け工事の実施。

5、取り付け工事完了後、取扱い方法などをご説明。

6、代金をご請求させて頂きます。

7、撤収





工事見積もり依頼の際のお願い


出来るだけ正確なお見積もりをするために、以下の点をご協力お願いいたします。

  • 取り付ける場所の詳しい状況をお知らせください。
  • 出来るだけその場所の写真を送付してください。
  • ご使用予定のペットの種類と体重をお知らせください。



取り付け工事料金

  • 木製ドアの場合

    基本工賃8000円 + ペットドア商品代 + 基本出張費4000円 + 消費税



  • ガラス面への取り付けの場合

    基本工賃12000円 + ペットドア商品代 + 基本出張費4000円 + 消費税


  • 基本工賃とは、木製ドアならドア厚40mmまでのフラッシュ構造ドアで、施工箇所内部が中空である事。
    装飾額縁がある場合や、無垢板構造の場合は状況により加算額がございます。

    ガラスの場合は、3ミリまでのフロートガラスで出来た幅90センチ x 高さ180センチ以内の引違い窓、あるいは開きドア。
    ガラスの厚さが1ミリ増す毎に+1500円、ドアとガラス面に段差がある箇所に取り付ける場合は、状況により加算額がございます。

  • 出張費は、こちらの「出張エリア」でご確認ください。

  • お電話やメールによるお見積もりは、あくまで概算になります。
    現場の状況によっては、事前のお見積もり金額通りにならない場合もございます。
    正確なお見積もりをご希望の場合は、下見をご依頼ください。(別途出張費税別2000円~)

  • 現場には駐車スペースが必要です。
    当社では工事料金や出張費を限界までお安く設定しているため、有料駐車場に駐車する必要がある場合は、別途ご負担お願いします。




詳しいお見積もり依頼はこちらから




ペットのトレーニング



rintan1.jpg


ペットドアの出入りを最初からスンナリと出来るペットは中々いません。はじめは警戒するでしょう。

でも、練習すれば早い子なら1-2日で、遅い子でも2-3週間あれば独りで自由に出入りできるようになるはずですから、あきらめずに練習を続けましょう。




ここでご提案があります。



 標準タイプのペットドアの場合 

  • フラップの向こう側に食事を置いて練習してみてください。
  • ペットがお腹を空かせている食事の時間に合わせて練習するのが効果的です。
  • 難しければ、慣れるまでフラップを開いた状態でテープ止めしておきましょう。
  • ペットドアを一方通行やロック状態で使用するのは自由な出入りが十分に慣れてからにしてください。


 マグネットロック付きペットドアの場合 

  • ロック機構が作動する際に僅かですが音がします。
    もし、あなたのペットがとても神経質な場合は標準タイプのペットドアをお勧めします。
  • フラップを開いた状態での練習が終わったら、マグネットロックの作動の障害にならないようフラップ下部のラッチ部分にテープ糊などの異物が付着していないか確認してください。
  • マグネットキーは首輪に取り付けます。首輪に不慣れなペットの場合は十分に慣れさせてください。
  • マグネットロックはマグネットキーがドアベースから20-25ミリ以内の時に作動します。
  • マグネットキーは直接首輪を穴に通す設計になっています。首輪に付けたリングなどにぶら下げるときちんと作動しません。
  • マグネットロック機構はペットドアの中央から入らなければきちんと作動しません。1-3週間ほどペットドアの左右に植木鉢などを置いて中央から入る練習をしてください。
  • ペットドアの取り付け位置が高すぎるとマグネットキーの位置がずれてきちんと作動しません。踏み台などを設けて調整する必要があります。
  • マグネットロック付きペットドアは月齢6-9ヶ月以上のペットにご使用ください。





取り付け位置




スムーズにペットが出入りするためにはペットドアの取り付け位置が重要です。

・床面からペットのお腹までの高さ=a
 ※通常100~150mm
 床面から「a」の高さの位置をベースラインとしてガラスやドアに穴を開けます。

cat_height.jpg