防犯フィルム



防犯フィルムイメージ

防犯フィルムとは、下敷きほどもある分厚いPET(ポリエステル)素材のフィルムで、窓ガラスの室内側に貼ることにより、ガラスの破壊に掛かる時間を大幅に遅延させ、空き巣狙いなどの侵入を諦めさせるものです。

 

 

防犯フィルムの特性図

 

 

 

 

また、その特性として外からの攻撃には非常に強い威力を持っていますが内側からはフィルムごとガラスを押し破る事ができるので災害時の避難経路を確保できます。

 

 

 

  

 防犯フィルムの構造 

高透明PET素材を3層重ね、表面にハードコート(傷を防ぐ為のガラスに似た材質の膜)を施してあります。
このような多層構造にする事で、貫通抵抗を向上させながら光が通過する際のゆがみを少なくしています。総厚は約0.4mmもあり、非常に厚みのある構造となっています。

防犯フィルムの構造図

 

 PET素材 

PETとはポリエチレンテレフタレートの略でポリエステルの1種です。
PETは、他のフィルム素材(ポリ塩化ビニル、ポリプロピレン等)と比較して ①透明性 ②耐衝撃性 ③耐熱性 ④耐薬品性 などの点で非常に優れた素材であり、環境変化による寸法安定性も優れているため、ガラス用フィルムに最も適した素材です。

 

 UVカット効果 

紫外線は室内のカーテンやフローリングなどを劣化させるだけでなく、お肌にできるシミ・ソバカスや皮膚がんへの影響も懸念されています。
フィルム製品全般の特徴ですが、紫外線を約99%カットし、人体への悪影響や退色・劣化等を抑制します 。

 

フィルム施工料金はこちら


飛散防止フィルム



飛散防止フィルムイメージ

台風や竜巻、地震などの災害時、割れたガラスが飛び散り、非常に危険な場合があります。
また、爆発事故により飛散したガラスで多数の負傷者を出した事故や事件が数多くあります。
飛散防止フィルムは、無色透明のシンプルな構造ながら優れた飛散防止効果を発揮し、寝室やリビングなど居室性の高い窓ガラスには勿論なこと、天窓(トップライト)や吹抜け部、また高層ビルなどの安全(飛散防止)対策にも幅広く使用されています。

 

フィルム施工料金はこちら


省エネ フィルム



省エネフィルムイメージ

 

 

太陽光の熱線成分を吸収または反射することにより、室内の温度を適度に保つためのフィルムです。

 

 

 熱線吸収タイプ 

セラミック微粒子を取り込んだ無色透明のフィルムですが赤外線を80%以上カットし、室内の温度上昇を抑制しながら冷房効率を高め、省エネに貢献します。
逆に冬は室内の暖かさを外に逃がさないので暖房効率も高まります。

 

 熱線反射タイプ 

金属蒸着膜を設けた熱線反射タイプのフィルムです。
両面シルバー(ミラー仕立て)で日射を反射し、室内温度上昇を抑制しながら冷房効率を高め、省エネに貢献します。
熱線反射フィルムは、両面(室内外)がミラー仕立てのため、特性上、昼間・夜間において光線反射(映りこみ)の逆転が生じる場合があります(熱線反射機能の変化はありません)。

 

 日照調整タイプ 

日射の眩しさを抑制する遮光性タイプのフィルムです。
スモークカラーで、プライバシー保護効果も併せもったフィルムです。

 

フィルム施工料金はこちら


防虫フィルム 



防虫フィルムイメージ

 

防虫フィルムとは、蛍光灯などの光に誘引される飛翔昆虫防止用のフィルムです。
色合いは無色ですが誘引阻止率70~80%と高い防虫効果を発揮します。
薬剤を使用していないため安全性も高く、持続性、飛散防止効果にも優れています。
コンビニエンスストアやファーストフード店などの店舗入り口付近のガラスに施工することで、店内への飛翔昆虫侵入が軽減し、衛生対策にも役立ちます。

 

フィルム施工料金はこちら

 


戻る


ガラス修理は安くて速いグラセックへ!

0120-011-395

一般的な住宅の引き違い窓の単板ガラスの割れ替え修理なら、お電話だけで概ねの金額をお見積もりできます。

大型のショーウィンドウや自動ドア、ペアガラスなど特殊なガラスの修理は現場を拝見してから正確なお見積もりをいたします。

料金をご提示させて頂き、安さにご納得頂いてから施工いたします。グラセックの料金が安い理由はこちら

縦200センチ×横100センチくらいまでの単板ガラスなら当日修理もいたします。(在庫が切れていたり現場状況や天候等によってはご希望に添えない場合もございます)

割れたガラスの処分は当方で負担いたします。

ご不明な点は、どんなことでもお気軽にご相談ください。