玄関ドアへのペットドア取り付け

投稿日:

先日、荒川区のお客様からご用命頂いたペットドアの取り付け事例をご紹介します。





現場のお写真は送って頂いていなかったのですが、木製ドアとの事で厚さもお知らせ頂いたので私が勝手に室内の木製ドアと思い込み、特に問題なしと判断して工事を承りました。





さて、現場に到着してご希望のお取り付け場所をうかがったところ



なんと玄関ドアだったのです


before.jpg



このドア、一見木製に見えますが実は木目化粧されたスチール製の頑丈なドアなんです






木製ドアに取り付けるための道具を用意していったので、想定外の事態にやや焦りましたが



ほぼ移動店舗と呼べる様な愛車には何でも積んであります



ガラスのエッジ加工用に使うグラインダーに金属切断用の砥石をセットして工事に取り掛かりました







まずは、穴あけ箇所の選定ですが内部に芯が通っていない場所を打診して確認。左右とも端から20cmくらいのところに芯が通っている様なので中央部に穴を開けることにしました。



切断を始めると、かなり大きな音と火花が飛び散る光景にお客様は少々驚かれましたが、無事に芯を避けて表面の鉄板が切り取れました。



中には断熱材が詰まっていますが、ウレタンなのでカッターナイフで簡単にくり抜く事ができます。


middle.jpg



室内側の鉄板も切り取り、断熱材をくり抜いて向こう側が見えた時はトンネル工事で貫通した様な嬉しさでした 大げさですね(≧▽≦)




そしていよいよキャットドアの取り付けです。使用したのは PET-TEK社製 小型犬用(木製ドア対応) W-SDDT (茶色)



after1.jpg




無事に工事が完了 お客様もとてもお喜び頂けました



after2.jpg

jimotoouenken-bnr.jpg

ガラス修理は安くて速いグラセックへ!

0120-011-395

一般的な住宅の引き違い窓の単板ガラスの割れ替え修理なら、お電話だけで概ねの金額をお見積もりできます。

大型のショーウィンドウや自動ドア、ペアガラスなど特殊なガラスの修理は現場を拝見してから正確なお見積もりをいたします。

料金をご提示させて頂き、安さにご納得頂いてから施工いたします。グラセックの料金が安い理由はこちら

縦200センチ×横100センチくらいまでの単板ガラスなら当日修理もいたします。(在庫が切れていたり現場状況や天候等によってはご希望に添えない場合もございます)

割れたガラスの処分は当方で負担いたします。

ご不明な点は、どんなことでもお気軽にご相談ください。