室内引き戸へのキャットドア設置例

投稿日:

木製ドア用のキャットドアをやや特殊な方法で取り付けた事例のご紹介です。




今回、2ヵ所に取り付けるご依頼を受けたのですが、そのうち1ヵ所が横スライド式のドア(引き戸)でした。






catdoor_danmen1.png





左図は通常の取り付け方法の断面です。



建具を両側からキャットドアで挟むように取り付けるのですが、この取り付け方では引き戸をスライドした際、キャットドア本体が壁にぶつかってしまいます。










cat_door_15121601.jpg



そこで、壁側になる方を引き戸に埋め込んでスライドの障害にならない様にしました。



使用したのは、PET-TEK社製中型ネコ用 W-CDです。





catdoor_danmen2.png




左図が取り付けた状態の断面図です。



キャットドア本体の大きさに建具に穴を開けて完全に埋め込み、周囲をシリコンコーキングで接着しました。




これで、引き戸でも引っかからずに開閉できます。






cat_door15121602.jpg





もう1ヵ所は、開き戸なので、通常の取り付け方法で問題なく取り付けできました。



使用したのは、PET-TEK社製中型ネコ用 W-CDTです。



W-CDとの違いは対応するドアの厚さのみです。





以上、キャットドアを建具に埋め込んだ取付方法のご紹介でした。

ガラス修理は安くて速いグラセックへ!

0120-011-395

一般的な住宅の引き違い窓の単板ガラスの割れ替え修理なら、お電話だけで概ねの金額をお見積もりできます。

大型のショーウィンドウや自動ドア、ペアガラスなど特殊なガラスの修理は現場を拝見してから正確なお見積もりをいたします。

料金をご提示させて頂き、安さにご納得頂いてから施工いたします。グラセックの料金が安い理由はこちら

縦200センチ×横100センチくらいまでの単板ガラスなら当日修理もいたします。(在庫が切れていたり現場状況や天候等によってはご希望に添えない場合もございます)

割れたガラスの処分は当方で負担いたします。

ご不明な点は、どんなことでもお気軽にご相談ください。